Credit Card Portal【クレジットカード・ポータル】

お得なクレジットカードや便利なサービス、マイレージに関する情報のご紹介

ポケットカード P-oneカードブルー

ポケットカード P-oneカードブルー
カードデザイン
年会費無料
ポイント付与1,000円につき1ポイント
1ポイントの価値3.33円
還元率1.33%(請求時1%off+0.33%)
ポイント有効期間繰り越しをして最長2年
交換可能ポイント300ポイントから


カード特典


ショッピング利用で1%OFF


 ポケットカード加盟店・MasterCard・VISA・JCB加盟店でご請求時1%OFF

 ※ワーナー・マイカル・シネマズ、三起屋、ホープタウン、サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター等での利用分、電子マネーチャージ、金券類、税金、国民年金保険料、ETCカードの利用分、キャッシング利用分は「1%OFF特典」対象外となります。また、各種保険料等、一部対象外商品もあります。

 利用分の1%OFF特典は、利用代金明細書の利用計上月ごとに、各月利用合計金額 150,000円(税込・割引前)までを対象に適用せていただきます。各月ご利用合計金額150,000円(税込・割引前)には、家族カードでのご利用金額も合算されます。

ポイント特典


 1,000円に付き1ポイントが貯まり、1ポイント3円から3.33円までの価値で300ポイントからキャッシュバック等に交換できます。

パッケージツアー5-3%OFF


 専用ダイヤルへの申込みで、有名旅行会社のパッケージツアーが5-3%割引。

ワーナー・マイカル・シネマズ300円OFF


 ワーナー・マイカル・シネマズで映画一般入場料が300円引き。

このカードのオススメな点


 誕生月を除く、月額15万円までの利用において現時点では最強のカードです。

 請求時に1%が割引され、それに加えてポイントが獲得できます。ポイントは一番交換比率の良いギフトカードなどに交換すると最大0.33%分の還元があります。合計1.33%の還元は一般的なクレジットカードの還元率0.5%と比べて3倍近い還元率となります。

 誕生月を除いたのは誕生月に関しては他のカードの追随をまったく許さないライフカードがあるからです。ライフカードは普段も0.67%と比較的還元率が高いのですが、誕生月はポイント5倍となりますので、0.67%×5でなんと3.35%の還元率となります。ライフカードのこのお誕生月還元率を上回るのは、イオンやアピタなどの流通系カードのお客様感謝デーの時の5%OFFくらいしかありません。

 カード利用全てをイオンやアピタでするわけではないので、現状、誕生月はライフカード、普段はP-oneブルーカードを使い併用するのが今のところ最高の組み合わせです。

 ただ、P-oneブルーカードは上述したように15万円までの縛りがあるので、15万円を超える支払いをするときはオーバーする分をライフカードで支払うとよいでしょう。

 ※最近ポケットカードから1%OFFの15万円までの制限がないことを売り物にした、ポーラスターカードというクレジットカードが発行されていますが、こいつは年会費が1,260円かかる上にポケットポイントがつかないという微妙なカードとなっていますので、申し込みには注意が必要です。


■P-oneカードブルー申し込み
 人気ブログランキングへ
P-oneカード 1%還元 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1