Credit Card Portal【クレジットカード・ポータル】

お得なクレジットカードや便利なサービス、マイレージに関する情報のご紹介

<< セゾンカード | main | イオンカード >>

三井住友ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード

三井住友ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
カードデザイン
年会費 13,650円
ポイント付与 1,000円につきヒルトンHオナーズ10ポイント
※ワールドプレゼントポイントは獲得できません。
1ポイントの価値 0.5円程度 ※実際に宿泊にかかった費用をポイントで割るとこのくらい。シーズンオン時にはこれより価値が高くなります。
ポイント交換時の還元率 0.5%程度 ※上記同様変動します。
ポイント有効期間 無期限 ※通常ヒルトンHオナーズポイントは1年間ポイントの加算がないと消滅しますが、三井住友のクラシックもしくはゴールドカード会員であれば継続して会員である間は消滅しません。
交換可能ポイント 提携ホテルを含め1泊7,500ポイントから

年会費の割引サービス

カードご利用代金WEB明細書サービス

サービスの利用登録をした人で過去1年間に6回以上の請求がある方のカード年会費が1,050円割引になります。

マイ・ペイすリボ登録

年に1回以上カードを利用すれば年会費が8,400円になります。

※月額の上限を決めてそれ以上の支払い部分を自動的にリボ払いにするサービスなので、リボ払いの手数料を支払うのはイヤ!(ほとんどの方がそうだと思いますが私もそうです)という方はカードの利用限度額と同額をマイ・ペイすリボの毎月の支払上限額に設定をしておくと安心です。

ただ、設定限度額の入力欄には二桁の数値しか入力できませんので設定額は99万円が限度です。限度額が100万円以上の場合は、99万円を越える支払い分はリボとなってしまいます。

まあ、そもそも月100万円もカード利用するような人がわざわざマイ・ペイすリボ登録するわけもないですが・・・(^^;)

ヒルトンHオナーズゴールドVIP

このカードは通常連続する12か月の間にHオナーズ提携ホテルにおいて最低16回の滞在もしくは36泊の宿泊日数を満たしていないと与えられないヒルトンHオナーズ・ゴールドVIP会員ステータスが、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードの会員になるだけでゴールドVIPステータスを維持できることが最大の特徴です。

ゴールドVIP会員のメリット

  • 獲得したベースポイントに対し25%のボーナスポイント
  • ヒルトンファミリーホテルにおいて客室のアップグレードまたはアメニティを提供
  • ホテルが所有し運営している施設内のヘルスクラブやフィットネスセンター利用が無料
  • VIP専用バケーション特典の利用(通常より少ないポイントで長期滞在が可能)

ヒルトンのゴールドVIP会員はとってもおトクです

このカードの威力はヒルトン宿泊の時に実感できます。上記では詳細は省きましたが、部屋のアップグレードが可能な場合はエグゼクティブフロアーに部屋を用意してくれることが多く、一般的なグレードの部屋を予約してもかなりの確率で上階の見晴らしの良い部屋にアップグレードしてくれます。

アメリカのヒルトン・アナハイム・カリフォルニア(Hilton Anaheim CA)やグアムのヒルトン・グアム・リゾート&スパ(Hilton Guam Resort & Spa)などのヒルトンホテルではアップグレードされた場合、エグゼクティブフロアーにあるラウンジで朝食と夕方の軽食がいただけました。また、エグゼクティブラウンジをホテル側が提供できなかった日本のヒルトン東京ベイやアメリカのヒルトン・ガーデン・イン・モントレー・カリフォルニア(Hilton Garden Inn Monterey CA)では無料の朝食券をいただけました。

朝食もホテルに正規の料金を払えば一人2500円から3500円程度はしますので、家族でヒルトンホテルに一泊すれば確実に年会費の元が取れると思います。よく旅行に出かけられる方には特にお勧めします。

■ヒルトンHオナーズVISAカード
 人気ブログランキングへ
三井住友カード 0.5%還元 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks