Credit Card Portal【クレジットカード・ポータル】

お得なクレジットカードや便利なサービス、マイレージに関する情報のご紹介

ライフカードのポイント交換率が改悪されていました。

いつのまにかポイントの交換率が下がっています。


これまで750ポイントを5000円分のギフトカードに交換した場合に還元率が0.67%となり、かなりの高還元カードだったのですが、ポイント交換のギフトカードの交換率に変更があり、還元率が大幅に下がってしまいました。

実際のギフトカードとの交換では1800ポイントを10,000円のギフトカードと交換になるので10,000円/1800ポイントで小数点第3位以下を四捨五入して、1ポイント0.56円相当となります。

まあ、通常のカード会社では0.5%還元がデフォルトなのでこれでも十分高還元率なんですけどね。

引き続き使っていきたいカードです。


ライフカード
カードデザイン
年会費無料
ポイント付与100円につき0.1ポイント
1ポイントの価値5.6円※1800ポイントを10,000円分のギフトカードに交換した場合
ポイント交換時の還元率0.56%※1800ポイントを10,000円分のギフトカードに交換した場合
ポイント有効期間2年間※毎年繰越手続きをすれば最大5年間
交換可能ポイント100ポイントから





■ライフカード申し込み
 人気ブログランキングへ
ライフカード 0.55%還元 | comments (0) | trackbacks (0)

ライフカード

ライフカード
カードデザイン
年会費無料
ポイント付与1000円につき1ポイント
1ポイントの価値6.7円※750ポイントを5000円分のギフトカードに交換した場合
ポイント交換時の還元率0.67%※750ポイントを5000円分のギフトカードに交換した場合
ポイント有効期間2年間※毎年繰越手続きをすれば最大5年間
交換可能ポイント100ポイントから


充実した会員特典とサービス、クレジットカード最高レベルのポイントサービス、各種優待のご案内、便利なお支払い方法など・・・“これ1枚でOK”の心強いカードです。

カード特典


・クレジットカード最高レベルのポイントサービス「サンクスプレゼント」
・会員限定の各種優待割引サービスやお得なオンラインショッピング
・海外旅行をサポートする海外アシスタンスサービス「LIFE DESK(日本語サービス)」
・急な海外出張にも電話一本で旅行傷害保険に加入できる「ライフトラベルクラブ
・カードが盗難・紛失に遭われてもカード会員保障制度で損害保障
・会員誌「TOMORROW(有料)」、ニュースレター「LIFE NOW」
・全国120ヶ所以上のライフ店舗網「ライフカード店」、「ライフキャッシュプラザ」

ボーナスポイント


新規入会


+50

初使いポイント


2倍
※入会後3ヶ月間の利用

誕生月ポイント


5倍

利用金額ポイント


・10万円以上で + 50
・30万円以上で +100
・50万円以上で +100
・100万円以上で+200 ※最大 +450

e-mailポイント


+10

 ※利用代金請求額を知らせる「ご利用代金E-mail送付サービス」に申し込むとE-mail送付ごとに加算

このカードのオススメな点


 通常の還元率も0.67%と比較的高いですが、このカードの本領は誕生月に発揮されます。通常0.67%の還元率が誕生月のポイント5倍になると0.67%×5で3.35%の還元率となります。

 流通系のクレジットカードのお客様感謝デーの時くらいしかこの還元率を上回るときはないでしょう。累積の利用額や利用代金請求ごとに封書ではなくe-mailを送ってもらうなどのポイント獲得を併用すれば、かなりの還元額になります。

 持っていて損はないカードです。


■ライフカード申し込み
 人気ブログランキングへ
ライフカード 0.55%還元 | comments (2) | trackbacks (0)

ポケットカード P-oneカードブルー

ポケットカード P-oneカードブルー
カードデザイン
年会費無料
ポイント付与1,000円につき1ポイント
1ポイントの価値3.33円
還元率1.33%(請求時1%off+0.33%)
ポイント有効期間繰り越しをして最長2年
交換可能ポイント300ポイントから


カード特典


ショッピング利用で1%OFF


 ポケットカード加盟店・MasterCard・VISA・JCB加盟店でご請求時1%OFF

 ※ワーナー・マイカル・シネマズ、三起屋、ホープタウン、サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター等での利用分、電子マネーチャージ、金券類、税金、国民年金保険料、ETCカードの利用分、キャッシング利用分は「1%OFF特典」対象外となります。また、各種保険料等、一部対象外商品もあります。

 利用分の1%OFF特典は、利用代金明細書の利用計上月ごとに、各月利用合計金額 150,000円(税込・割引前)までを対象に適用せていただきます。各月ご利用合計金額150,000円(税込・割引前)には、家族カードでのご利用金額も合算されます。

ポイント特典


 1,000円に付き1ポイントが貯まり、1ポイント3円から3.33円までの価値で300ポイントからキャッシュバック等に交換できます。

パッケージツアー5-3%OFF


 専用ダイヤルへの申込みで、有名旅行会社のパッケージツアーが5-3%割引。

ワーナー・マイカル・シネマズ300円OFF


 ワーナー・マイカル・シネマズで映画一般入場料が300円引き。

このカードのオススメな点


 誕生月を除く、月額15万円までの利用において現時点では最強のカードです。

 請求時に1%が割引され、それに加えてポイントが獲得できます。ポイントは一番交換比率の良いギフトカードなどに交換すると最大0.33%分の還元があります。合計1.33%の還元は一般的なクレジットカードの還元率0.5%と比べて3倍近い還元率となります。

 誕生月を除いたのは誕生月に関しては他のカードの追随をまったく許さないライフカードがあるからです。ライフカードは普段も0.67%と比較的還元率が高いのですが、誕生月はポイント5倍となりますので、0.67%×5でなんと3.35%の還元率となります。ライフカードのこのお誕生月還元率を上回るのは、イオンやアピタなどの流通系カードのお客様感謝デーの時の5%OFFくらいしかありません。

 カード利用全てをイオンやアピタでするわけではないので、現状、誕生月はライフカード、普段はP-oneブルーカードを使い併用するのが今のところ最高の組み合わせです。

 ただ、P-oneブルーカードは上述したように15万円までの縛りがあるので、15万円を超える支払いをするときはオーバーする分をライフカードで支払うとよいでしょう。

 ※最近ポケットカードから1%OFFの15万円までの制限がないことを売り物にした、ポーラスターカードというクレジットカードが発行されていますが、こいつは年会費が1,260円かかる上にポケットポイントがつかないという微妙なカードとなっていますので、申し込みには注意が必要です。


■P-oneカードブルー申し込み
 人気ブログランキングへ
P-oneカード 1%還元 | comments (0) | trackbacks (0)

イオンカード

イオンカード
カードデザイン
年会費無料
ポイント付与200円につき1ポイント
1ポイントの価値1円
ポイント交換時の還元率0.5%
ポイント有効期間2年
交換可能ポイント1,000ポイントから


カード特典


毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」


 全国のジャスコ・サティ・ビブレ・マックスバリュ・メガマートなどの各店舗で5%割引

優待施設


 イオンカードで対象の優待施設で割引などのサービスが受けられます。

イオンワールドデスク(海外)


 海外旅行をより一層楽しむための手助けをする「イオンワールドデスク」が利用可能です。

映画鑑賞割引


 ワーナー・マイカル・シネマズ、イオンシネマの映画料金が割引になります。

ショッピングセーフティ保険


 イオンマークのカードで購入した一品5,000円以上の商品が偶然による事故や過失で壊れても、購入日から180日間商品を補償します。

カード盗難保障


 万一、紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用されても、クレジットによる損害額が補償されます。

ポイント特典


毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」


 ときめきポイント・WAONポイント2倍。全国のジャスコ・サティ・ビブレ・マックスバリュなどの各店舗でポイントがおトク。

毎月10日は「Wポイントデー」


毎月5のつく日は「リボときめき5倍デー」


 リボ払い利用でときめきポイントを通常の5倍プレゼント

ご利用明細Web宣言


 ご利用明細Web宣言の登録で郵送による請求明細書からメール添付の明細書に変更をすると送付一回ごとに10ポイントをプレゼント

このカードのオススメな点


 通常のカードポイントの還元率は0.5%で、クレジットカードとしては一般的な還元率ですが、上記の「毎月20日・30日お客さま感謝デー」に利用するとライフカードのお誕生月ポイント5倍(還元率約3.35%)を遥かに凌ぎ、ポイント合算で約5.5%(実際には購入時に5%引かれた金額分しかポイントとしては入らないので、若干還元率は下がります。)とトップクラスの還元率になります。

 管理人は普段メインカードをP-ONEにして、誕生月のみライフカードを使用していますが、お客様感謝デーの時には必ずこのイオンカードを使います。イオンカードのポイントが有効期間中に1,000ポイントにならずに失効したとしてもなお、還元率でアドバンテージがあるからです。

 使える店舗もジャスコ、マックスバリュ、サティ、ビブレ、メガマートと幅が広いので、どの地域でも比較的特典の恩恵を受けやすいと思います。一枚持っておいても損はないカードです。


■イオンカード申し込み
 人気ブログランキングへ
イオンカード 0.5%還元 | comments (0) | trackbacks (0)

三井住友ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード

三井住友ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
カードデザイン
年会費 13,650円
ポイント付与 1,000円につきヒルトンHオナーズ10ポイント
※ワールドプレゼントポイントは獲得できません。
1ポイントの価値 0.5円程度 ※実際に宿泊にかかった費用をポイントで割るとこのくらい。シーズンオン時にはこれより価値が高くなります。
ポイント交換時の還元率 0.5%程度 ※上記同様変動します。
ポイント有効期間 無期限 ※通常ヒルトンHオナーズポイントは1年間ポイントの加算がないと消滅しますが、三井住友のクラシックもしくはゴールドカード会員であれば継続して会員である間は消滅しません。
交換可能ポイント 提携ホテルを含め1泊7,500ポイントから

年会費の割引サービス

カードご利用代金WEB明細書サービス

サービスの利用登録をした人で過去1年間に6回以上の請求がある方のカード年会費が1,050円割引になります。

マイ・ペイすリボ登録

年に1回以上カードを利用すれば年会費が8,400円になります。

※月額の上限を決めてそれ以上の支払い部分を自動的にリボ払いにするサービスなので、リボ払いの手数料を支払うのはイヤ!(ほとんどの方がそうだと思いますが私もそうです)という方はカードの利用限度額と同額をマイ・ペイすリボの毎月の支払上限額に設定をしておくと安心です。

ただ、設定限度額の入力欄には二桁の数値しか入力できませんので設定額は99万円が限度です。限度額が100万円以上の場合は、99万円を越える支払い分はリボとなってしまいます。

まあ、そもそも月100万円もカード利用するような人がわざわざマイ・ペイすリボ登録するわけもないですが・・・(^^;)

ヒルトンHオナーズゴールドVIP

このカードは通常連続する12か月の間にHオナーズ提携ホテルにおいて最低16回の滞在もしくは36泊の宿泊日数を満たしていないと与えられないヒルトンHオナーズ・ゴールドVIP会員ステータスが、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードの会員になるだけでゴールドVIPステータスを維持できることが最大の特徴です。

ゴールドVIP会員のメリット

  • 獲得したベースポイントに対し25%のボーナスポイント
  • ヒルトンファミリーホテルにおいて客室のアップグレードまたはアメニティを提供
  • ホテルが所有し運営している施設内のヘルスクラブやフィットネスセンター利用が無料
  • VIP専用バケーション特典の利用(通常より少ないポイントで長期滞在が可能)

ヒルトンのゴールドVIP会員はとってもおトクです

このカードの威力はヒルトン宿泊の時に実感できます。上記では詳細は省きましたが、部屋のアップグレードが可能な場合はエグゼクティブフロアーに部屋を用意してくれることが多く、一般的なグレードの部屋を予約してもかなりの確率で上階の見晴らしの良い部屋にアップグレードしてくれます。

アメリカのヒルトン・アナハイム・カリフォルニア(Hilton Anaheim CA)やグアムのヒルトン・グアム・リゾート&スパ(Hilton Guam Resort & Spa)などのヒルトンホテルではアップグレードされた場合、エグゼクティブフロアーにあるラウンジで朝食と夕方の軽食がいただけました。また、エグゼクティブラウンジをホテル側が提供できなかった日本のヒルトン東京ベイやアメリカのヒルトン・ガーデン・イン・モントレー・カリフォルニア(Hilton Garden Inn Monterey CA)では無料の朝食券をいただけました。

朝食もホテルに正規の料金を払えば一人2500円から3500円程度はしますので、家族でヒルトンホテルに一泊すれば確実に年会費の元が取れると思います。よく旅行に出かけられる方には特にお勧めします。

■ヒルトンHオナーズVISAカード
 人気ブログランキングへ
三井住友カード 0.5%還元 | comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>